発展途上グラブル日記

不定期連載です。気が向いたらまた来てください。ゲーム画面スクリーンショットの著作権は各権利者に帰属します。

【MTGアリーナ】1カ月でMTG沼にハマってローグに魂売ってダイヤ達成した人の話

2020年11月にMTGを知って12月にダイヤ到達しました。

 

f:id:nito124:20210125085355p:plain

ダイヤ行けたらブログ更新してみようと思い、そして現在は2021年1月です。

年を越しました。

本文です。

 

始めたきっかけ

友人からの猛烈な誘いを断り切れず手を出しました。

誘われて初めてMTGの存在を知ったド初心者です。

なんとなくわかってました。こりゃのめり込むぞ、って。

あれよあれよとインストールしてカラーチャレンジに挑戦します。

が、地頭の悪さから一切クリアできず友人に泣きつきました。

「おいどん、なんも出来んでごんす」「インスタントタイミングっていつ?」

「え?クリーチャーも呪文なの??」

等々。

隣で教えて貰いながらなんとかクリア。

MTG沼の第一歩を踏みしめます。

 

11月

カードイラスト的に憎しみの幻影を気に入り、このカードを主軸にしたデッキを組みたいと友人に相談しました。

f:id:nito124:20210125090454j:plain

引用元: https://www.hareruyamtg.com/ja/products/detail/78725?lang=JP

かっこいいですね。

教えられた通りに組んだデッキは変わり映えの無い黒単。

ルールスで除去オーラを使いまわし、ランクルや灰色商人にどうにかしてもらうデッキでした。

今思えばあそこでチョビルとかオススメされなくてよかった。

あそこでチョビルと出会ってたらズッ友になるところでした。

 

さて、思い出せばあの頃はローグとグルールがいっぱいな環境でした。(個人のあれ)

クリーチャーで殴ってくるスタイルのデッキに私の除去オーラは刺さりに刺さりました。

あれよあれよと11月中盤にプラチナ達成。

適当に組んだデッキがたまたまメタに刺さりました。

「あれ?もしかして天才?」と勘違いした私はのめり込むようになります。

そして12月はダイヤ到達や!と息巻きます。

 

12月

環境に魂を売りました。

正直、ローグは黒単オーラからすると有利でした。(個人のあれ)

思考盗み、処罰者共に除去手段は豊富でしたし、あの頃のローグはドローを物語への没入に頼った形が多かったです。

最速でも4ターン目にドローだったので小粒クリーチャーを除去しながら顔詰めればそんなに難しいマッチではないと思ってました。

引用元: https://www.hareruyamtg.com/ja/products/detail/75989?lang=JP

さらには近所のザレスさんが私のデッキには刺さりにくく、なんだか有利に立ち回れちゃうぞ~とプイプイ言わせてました。

そんなにローグが環境を掌握してるとは思わなかったです。

でも、唯一魅力に感じたのが打ち消し。

 

有名デジタルTCG「家石」「斜度場」にはない要素に光を感じました。

「打ち消しかっけー...」初めて生キムタクみた人みたいな感想からローグに魂を売ります。

 

ちょっと長くなったのでここらへんで一度区切ります。

 

では、また次回!