発展途上グラブル日記

不定期連載です。気が向いたらまた来てください。ゲーム画面スクリーンショットの著作権は各権利者に帰属します。

平成最後のクリスマス

どうも、nito124です。

 

昨日は街に繰り出して、クリスマスの楽しいムードを体に取り込みに行きました。

それでも、自分の住んでる地域はそんなに盛り上がってなかったです。田舎だからしょうがないね。

 

暇だったので散歩しながら道行く人々を観察してました。

そこで気づいたことがあります。

 

カップルには2種類いる

1 笑顔で手を繋ぎながら歩いてるカップル。大抵大学生っぽい見た目。

2 真顔で歩くカップル。手はつないでる。男女共に童顔が多かった。

そんで、圧倒的に2のカップルが多かったんですよ。

「ホントに仲良し?義務感で付き合ってない?」と質問したくなりました。

話は変わりまして、散歩に飽きたので映画館に立ち寄りました。

そこで何気なく見た「ボヘミアンラプソディ」がやばかった。

自分は知ってるQueenの曲なんて片手で数えられるくらいだったんですけどね。ポスター見て、「これにしよう」と決めました。

映画館に入ったら、おっさんがわんさかいてビビりました。

そんで、めっちゃ泣いた。

人間賛歌といいますか、スマブラの新作発表会で外人さんが大勢喜んでる構図に感動する~みたいな。

単純に大人数が興奮してるシーンで感動して泣きました。

周りのおっさんたちも最漢泣きばっかしてました、ええ。

LIVE AIDのコンサートは1回見たことがありました。とにかく凄いことが起きてたんだなぁ、くらいの感想でした

youtu.be

フレディの過去を追体験したからこそ、歌詞に深い意味を見出せるようになる。それに気づいた瞬間涙腺崩壊しました。

とにかく見てない方は見てほしい、そう思います。

最後のスタッフロールで、「Don't Stop Me Now」が流れました。

youtu.be

個人的に一番好きな曲だったんですが、何故か劇中で触れられなかったので若干残念です。

さて、見終わって家路についてみれば、頭に残ってることはQueenだけになりました。

私の平成最後のクリスマスはボヘミアンラブソディで幕を閉じました。

そんな感じです。

昨日は楽しかった。

フレディ・マーキュリーみたいな容姿に憧れました。見た目ゲイだけど。

ひげ生やそうかな、冗談はよしましょう。

 

では。