発展途上グラブル日記

不定期連載です。気が向いたらまた来てください。ゲーム画面スクリーンショットの著作権は各権利者に帰属します。

匿名ラジオとピーナッツ君に救われた話

どうも、nito124です。

私は新年度シーズンくらいからガチ精神病人間になってました。

始まりは3月からでした。

友人と外食に行った時、何故か吐きました。

そこから全ての歯車が狂い始めました。

4月は普通に暮らしてました。

新しい環境に慣れるために必死で、具合悪いのも気づきませんでした。

5月上旬くらい。

突然、電車に乗れなくなりました。

本当に自分でも意味がわからず、気がついたら家にいました。

今思えば体が危険を感じで逃げたんだと思います。

家にいる事を確認した瞬間、もう蹲って動けなくなりました。

明らかな異常で、直ぐに家族に報告、病院に直行して療養体制に入りました。

めちゃくちゃ前置きが長くなりましたが、ここからタイトルの話です。

療養期間中、本当にやることが無い、というかやる気力がわかない。ずっとボケっとしてました。

そんな時、私はピーナッツ君のアニメを延々と見てました。

今思えば気が狂ってますが、朝から晩まで誇張無しに見てました。見てる間はとても楽でした。真顔で見てたけど。

あれは逆効果だったなと今振り返れば思います。

さて、そんな暮らしを1週間くらいしてた時、Youtubeのオススメに月ノ美兎さんが現れました。

めっちゃ面白くてどハマりしました。

そこで彼女は、私に匿名ラジオの存在を教えてくれました。

私はピーナッツ君と同じように、今度は匿名ラジオを聴き漁りました。

すると、マジで元気になりました。

本当に。モリモリ元気になってく自分が若干不気味でした。

匿名ラジオの生命力、Arufa.恐山の生き方に感銘を受け、自分も生活の中に楽しい事、面白いことを見出したいと思い立ち、外出するようになりました。

その頃は生活圏内までしか移動できませんでした。

しかし、Aru子が上野動物園に行った動画を見たら上野動物園に行って、実際に交尾を拝見しに行くなどかなりアグレッシブになってました。

考えてみたらそれもおかしいですね。

友人達に匿名ラジオで仕入れたネタを話して気を紛らわせたりなど、多いに救われました。

やっぱ、笑いが一番だなって。

本当にくだらなくて、匿名ラジオを聴いてる間は爆笑してました。

つまり一日中爆笑してました。

頭おかしい。

それを届けてくれたピーナッツ君と匿名ラジオ、そしてVtuberに感謝したいです。

ネットは偉大ですわ。

今現在は、少し片鱗を残しながらも元気です。

年末のVのイベントに向けて頑張りたいと思います。

では。